自分にピッタリのキャリーバッグを選んで快適な旅にしよう

旅行用キャリーバッグを新しく購入する~性能の良いものを探そう~

旅行用キャリーバッグは、旅行や出張時になくてはならない存在です。必要なアイテムをきちんと収納し、移動時の負担を軽減してくれます。様々な種類が出ているので、いくつか見てみると良い物が見つかるでしょう。鍵開け依頼を検討している人や、劣化が気になる人も新しいキャリーバッグを見ておくと良いです。

2つのタイプがある

ハードタイプ
日本で人気のハードタイプには、アルミや強化プラスチックなどの素材が使われています。四輪キャスターが付いていることがほとんどなので、移動するときの安定感は抜群です。日本では滅多にありませんが、海外の空港では預かり荷物が雑に扱われます。ハードタイプだと割れたり傷が付きやすかったりするため、その点も考慮した上で選びましょう。
ソフトタイプ
海外ではハードタイプよりもソフトタイプの方が人気です。ハードタイプに比べて軽量で、傷も付きません。しかし、治安の悪いところでは布部分をナイフで切られて中身を盗まれる恐れもあるため注意が必要です。外部からの衝撃が直に内部に伝わるため、衝撃に弱い物を入れた場合、破損してしまう恐れもあります。

どこを見てキャリーバックを選定するか

旅行用キャリーバッグを選ぶ際は、値段・軽さ・丈夫さの3つをポイントに選ぶと良いです。丈夫で軽いキャリーバッグは、値段も比較的高くなっています。荷物やお土産を沢山入れたい場合は、できるだけ大きいサイズを選びがちです。しかし、移動を考えると中サイズが良いでしょう。国内旅行であれば、荷物を郵便局から自宅に送ることもできます。目的に合わせてサイズと機能性を選びましょう。3万円以上のキャリーバッグは作りもしっかりしているのでおすすめです。できるだけ使い勝手が良く、長く持てるものを選ぶと良いでしょう。

TOPボタン